058-383-1141
受付時間 8時~17時 (月~金)
- 文字サイズ +
Technology
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

パイプ先端をトランスファプレス鍛造成形

【加工事例】パイプ先端をトランスファプレス鍛造成形。 1金型内の加工により加工費削減。

技術概要

外径φ13mm、長さ200mm超のパイプ先端を、トランスファプレス機を用いて連続加工。

鍛造プレスの技術を用いて複雑な形状を成形します。

sylinder_1128

No. 08-2

特徴

トランスファプレス加工機にて、1金型内で加工ができるため、加工コストの削減が見込めます。

※写真左側は部分的に切削加工、表面処理(めっき)が施してあります。

●加工品情報

STKM12B  φ13mm(素管寸法)

タグ :

受付時間 8時~17時 (月~金)
ページの先頭へ